昨日あてもなくとりとめもなく部屋のその辺にあった

1/144HGハイゴッグという
ガンプラを組み立てた
『ガンダム ポケットの中の戦争』のあのくそカッコいい機体です

DSC_0968

ずっと前に買って放っておいたの気になってたしいい機会かなって思ってくみだしました
HG(ハイグレード 比較的簡単)を今の集中力の状態でやれるかなとか神経がだるくならないかという試し、訓練的な部分もあったと思います(後付け)
これがRG
(リアルグレード 高難易度) MG(っマスターグレード やや高難易度でっかい) となるとどうなんだろうという部分ではありますが

説明書をきちんと読んでやらないといけないそうなパーツ量だった
DSC_0970



バリなんかはサンドペーパーがなくヤスリで曖昧にやりました

DSC_0972



ガンプラガチ勢ともなるとまず洗ってから塗装してとかの手順かもしれないけど

僕は ほらライト層なので切ってくっつけて組み立てた

DSC_0973


DSC_0975



DSC_0980



3時間強もかかって組み終わった時間かかりすぎかな HG 1/144ハイゴッグ 初見で
3時間
って時間かかりすぎなんだろうか?確実に早くはないだろうな


途中でパーツ間違えてからくっつけたり 初見殺しっぽい部分もあったが
いやしかし説明書通りやればおおむねミスなく作れるもんであった 集中力も途切れず神経もダルくならなかった

まあ楽しい事しているんだからそれはそうか



しかし組んでみてわかったけどハイゴッグって関節の駆動部分とかきっちり装甲で守られてたりしてそれなりに堅牢なんだなという印象を受けた


基地襲撃でジム
破壊されたりしてたけど

基地
襲撃シーンかっこよかったな



PB284700
PB284701


ついでにその辺にあった
大尉も一緒に
関連はないだろうが(僕の知る限り)


しかしポケットの中の戦争のジオンの兵器
ケンプファーといいハイゴッグといい 強襲!という感じがしてカッコいいな


そいで組み終わってしばらくしたら素組だけじゃせっかくの模型がもったいないし
昔なんか曖昧な工作をやった時に残っていた塗料類で
少しスミ入れや塗りをすることとした
DSC_0985



スミ入れやってみるとまあ楽しい!
止まらなかったアクリル塗料よりエナメル塗料のが良い
筆よりジャーペンがいいとかいろいろ試しながらやるのが楽しい
公式デザインにはない自分なりの線がうっかり引けちゃったりしてドキドキして楽しい

PB284710
塗作業も3時間以上やってしまった
ガンプラ塗装は沼だと聞くけど少しやっただけでもよくわかる

シンナーの匂いでぼんやりしだしたし
今の自分はこの沼に浸かれる分際じゃないし
次の日通院だし(今日29日)という事もあり切り上げた




それで塗れたのが上(アフター)ので 下の画像
(ビフォー)が素組み無加工
メリハリが出たんじゃないかなと思う
EKdo-P1UUAAJjUx
DSC_0980


いやしかし楽しかったな

中学生の時シャアゲルググとか夢中で作った感じをかすかに思い出した









それで今日通院から帰る時トップコート吹くの忘れてたと思い出し ツヤありつや消しどっちがいいんだと思いあたり
調べたら
渋くツヤなし」がいいとされていたのでツヤなしでいくことにしてさっきツヤなしクリアー吹いた
PB294713

もう少し後乾ききったらよく観察しよう














あとこれもうちょっとやってみたいことがあって
それは爆竹で焼いてボロ感を出すといういにしえの技

あれすごいやられ感出るようだし是非やってみたいんだよなー
  

続く(たぶん)


ランキング参加しています  押すも一興かと存じます

😇 にほんブログ村 その他日記ブログ ダメ人間へ 😇 にほんブログ村 その他日記ブログ 無職日記へ