ゴミ山

クズがマシになりたいと思う感じのアレ 36才 ほぼ無職 ハゲ 素人童貞 こどおじ 友達ゼロ 廃人 非スピリチュアル

カテゴリ: 趣味 マンガ サブカルチャー

昨日あてもなくとりとめもなく部屋のその辺にあった

1/144HGハイゴッグという
ガンプラを組み立てた
『ガンダム ポケットの中の戦争』のあのくそカッコいい機体です

DSC_0968

ずっと前に買って放っておいたの気になってたしいい機会かなって思ってくみだしました
HG(ハイグレード 比較的簡単)を今の集中力の状態でやれるかなとか神経がだるくならないかという試し、訓練的な部分もあったと思います(後付け)
これがRG
(リアルグレード 高難易度) MG(っマスターグレード やや高難易度でっかい) となるとどうなんだろうという部分ではありますが

説明書をきちんと読んでやらないといけないそうなパーツ量だった
DSC_0970



バリなんかはサンドペーパーがなくヤスリで曖昧にやりました

DSC_0972



ガンプラガチ勢ともなるとまず洗ってから塗装してとかの手順かもしれないけど

僕は ほらライト層なので切ってくっつけて組み立てた

DSC_0973


DSC_0975



DSC_0980



3時間強もかかって組み終わった時間かかりすぎかな HG 1/144ハイゴッグ 初見で
3時間
って時間かかりすぎなんだろうか?確実に早くはないだろうな


途中でパーツ間違えてからくっつけたり 初見殺しっぽい部分もあったが
いやしかし説明書通りやればおおむねミスなく作れるもんであった 集中力も途切れず神経もダルくならなかった

まあ楽しい事しているんだからそれはそうか



しかし組んでみてわかったけどハイゴッグって関節の駆動部分とかきっちり装甲で守られてたりしてそれなりに堅牢なんだなという印象を受けた


基地襲撃でジム
破壊されたりしてたけど

基地
襲撃シーンかっこよかったな



PB284700
PB284701


ついでにその辺にあった
大尉も一緒に
関連はないだろうが(僕の知る限り)


しかしポケットの中の戦争のジオンの兵器
ケンプファーといいハイゴッグといい 強襲!という感じがしてカッコいいな


そいで組み終わってしばらくしたら素組だけじゃせっかくの模型がもったいないし
昔なんか曖昧な工作をやった時に残っていた塗料類で
少しスミ入れや塗りをすることとした
DSC_0985



スミ入れやってみるとまあ楽しい!
止まらなかったアクリル塗料よりエナメル塗料のが良い
筆よりジャーペンがいいとかいろいろ試しながらやるのが楽しい
公式デザインにはない自分なりの線がうっかり引けちゃったりしてドキドキして楽しい

PB284710
塗作業も3時間以上やってしまった
ガンプラ塗装は沼だと聞くけど少しやっただけでもよくわかる

シンナーの匂いでぼんやりしだしたし
今の自分はこの沼に浸かれる分際じゃないし
次の日通院だし(今日29日)という事もあり切り上げた




それで塗れたのが上(アフター)ので 下の画像
(ビフォー)が素組み無加工
メリハリが出たんじゃないかなと思う
EKdo-P1UUAAJjUx
DSC_0980


いやしかし楽しかったな

中学生の時シャアゲルググとか夢中で作った感じをかすかに思い出した









それで今日通院から帰る時トップコート吹くの忘れてたと思い出し ツヤありつや消しどっちがいいんだと思いあたり
調べたら
渋くツヤなし」がいいとされていたのでツヤなしでいくことにしてさっきツヤなしクリアー吹いた
PB294713

もう少し後乾ききったらよく観察しよう














あとこれもうちょっとやってみたいことがあって
それは爆竹で焼いてボロ感を出すといういにしえの技

あれすごいやられ感出るようだし是非やってみたいんだよなー
  

続く(たぶん)


ランキング参加しています  押すも一興かと存じます

😇 にほんブログ村 その他日記ブログ ダメ人間へ 😇 にほんブログ村 その他日記ブログ 無職日記へ

先日とらのあなで買った少し値の張る本が届きました



さよならを教えて 設定資料集&原画集【増補改訂版】です
戸川純さまの入神の超名曲の話ではないです

R-18のアダルトゲームと設定資料集の話です 

嫌悪感をじた方はブラウザのバックボタンを押してください
ここから下は全文 白色で書こうと思います
ファンの方 モノ好き
な方 な方は反転すると見れます

閲覧注意級です※ネタバレガチガチです


























































ここから↓


なんか嬉々として書く事に抵抗があるけど書きたい
自分のキモイ部分を率先して書くというのも抵抗あるけどそれでも書いておきたいという作品


いい歳してなにを さよ教などとうつつを抜かしとるんだ!
何を言っとるんだ君は!自分の現状をわきまえな!
と心の中の自分が言います そりゃそうでしょうよと納得します



でもプレイしたことある人
どっかでプレイ動画を見たとかな人ならわかるでしょう?

なにか言いたくなる作品ですよね 
ユーチューブに全年齢?のデモムービーがあり
もうこれだけでちょっと普通じゃないとわかる感じなんじゃないでしょうか
https://www.youtube.com/watch?v=hbE9A8MVCDw
この動画も今の僕にはうっかりゲーム画面起動などをしてしまったりの衝動が出そうで直視できないですが




旧の設定資料集も持っているんですがファンだったなら
この界隈の作品に脳を焼かれたファイターなら(男女関係なく)
やっぱり新の方もそりゃ欲しいとなる
それが人情という物ではないでしょうか

  


DSC_0949
DSC_0950




作品のストーリーというかエッセンス自体は今日び  
斬新さが無くなった
ありふれた表現
よくある話

という物になっているとは思います




けど今だに話題に上がり こないだ販売された2万円のフィギュアが発売され

DSC_0948



サントラCDも今だに売れしているコンテンツであって根強いファンがいる作品だとオタクサブカル界隈では評価されていると思います

  


それは何でかいう事を僕なりに感じた事がいくつかあります あげてみます



〇そもそも さよ教以前からよくあるテーマであったのであろう

〇シンプルに力強い絵が良い 
生々しさ 迫力 衝撃的 艶めかしさ 
色々言い表せるけれども凄いと言えると思います

〇シンプルにシナリオ、テキストも凄い 
あのストーリを表現しきる文章が凄い
あの心を掻きむしるような えぐるような描写 油断してプレイとすぐゴリゴリ削られますね 削られたもんです あと数えきれないほどの名言アンド名言 


〇音楽も凄い 
作曲のさっぽろももこさんがどこかで「今度はダークな作品の様だから思いっきりダークな曲にしちゃおう♪というノリでできました」と言うようなことをおっしゃられてて、聴いててあんだけ具合が悪くなりそうな音楽をそんなノリで… 凄えなと僕は思いました


〇演出も凄い 
説明不要ですね 箱からディスクから中身からもう怨念が出てる感じがる
選択肢とかもね 不調になりたくないのであまり語りません
いやしかし あの夕焼けフィルターとか本当に天才なんじゃないかと思いました
逆に全編夕焼けフィルターで話を成立させるというのも凄い 
そんなん今だに見た事がないな(そんなに昨今アニメやゲームを知らない 一部のお気に入り以外はほぼ知らない)


〇これらの要素がまとまっていて完成度が高い 単純に完成度が高い 
ノベルゲーとして没入感 心へ浸食する力が高い 

例えるのならば素の身体能力がとにかく高い
ので転がされてマウント取られてボコボコにする力がある



のである程度使い古された文脈の中でも今だに強力な存在感を持ち続けていられるんじゃないかと思うのです その系譜の中での確かな存在感といいますか

回りくどいな 単純に名作だからですむ話だったな




さよ教、余談ですが3大電波ゲーの一角にあげられますね
3大の中では僕はさよ教が一番好きでエゲついと思いました


それとは別に
やってて頭おかしくなる系で
最狂のはPSの「Serial experiments lain」だと思います
作品としてのまとまり、世界観に震えるのはさよならを教えて」かなと思います


やっぱこれ以上酷い事ってない状況での逃避中の逃避の中でも主人公の人見は誠実でありたいと行動する所は震えましたね



これはうろ覚えで確かなソースはない(どっか探せば出てくると思う)けど、プロヂューサー長岡建蔵さんはエロゲ黎明期 ビジュアルアーツ系(KEYなど)傘下のHARD社という企業の代表で「はっちゃけあやよさん」シリーズで一時天下を取ったとか取らなかったとかの一門の人物であったらしい
エロゲ版「全裸監督」のよう
な方と言っても大げさではない いやおおげさかな 
まあ実力はたっぷりあった方なんだろうなと思います 経営の方は分かりません








僕はエロゲファイターはもうほぼ引退したと言っていい
とてつもない名作とかその続編とかのニュースがきたら今度いつか
やってみようかなーってなるくらいの引退ファイターです マブラブの続編とかランス10(いつかやりたい)とか


この作品 触れたことがある方なら
あまり精神的に良いとは言えない作品だと分かってもらえると思います


ましてやメンタルをクリニックしようとしているパーソンは
この作品についてあまり考えない方がいい

原画原案(作者)の長岡建蔵さんも「トラウマゲームとか精神に余裕がある人じゃないと楽しめないんじゃないかな」とトラウまにあくすという本で言っていた 

無題jygguyy



そしてこの本昨日届いていて今日明けてパラパラ見ました
あまり大げさに言いたくないけど、やっぱアレな奴で
今はまだ読んだり見たり愛でたりしない方がいいなと思い本棚にINしました


そんなん何で買ったんだってなる所だけど
入手困難になる前に欲しかったという事があり


以前熱中してたあの時の自分に捧げる という事もある
という気持ちで買ったんだという事だと思う


いつか余裕ができたら再プレイや熟読がしたいなと思う

さよ教 今の僕には遠くにある 余裕余暇の象徴と言えなくもないです


ここまで読んでくださりありがとうございます さよならを教えてについて思う所がありましたら随時続きをここに書いていく予定です



ランキング参加しています  押すも一興かと存じます

😇 にほんブログ村 その他日記ブログ ダメ人間へ 😇 にほんブログ村 その他日記ブログ 無職日記へ

好きなマンガわたモテ16巻の発売日だったので買いました
信者がギャーギャー言います ネタバレなし多分どこからがネタバレかとか分からんおおむねなし



どうせなら特典欲しく近所で距離的に気軽にいけるのが
アニメイトしかないのでアニメイトで買ってきた


買いに行く途中にあったゲーセンに「ボーっと生きてんじゃねーよ」の人がいて若干の圧を感じながら通り過ぎました

無題113




ゲーマーズかとらのあなの描きおろしの特典も欲しかったけど 
遠いし通販でってのも送料もアレだし悩ましい 店舗特典とか罪作りですなー


内容はwebで読んでいるから分かってはいるけど やっぱ通しで読むとまた良い
やっぱ毎度毎度ヤバすぎる 


超有能な考察する人がネットに大量にいるしその方たちに加えての気の利いたことは何も言えないので あーだこーだいうのもちょっとなーと思うんだけど 


読んだら何かしら言いたくなるようなエネルギーがあるとでも言いますか
読むと「ヤバい面白いヤバい尊い」という感情が加速し普段の廃人とは別の方向の廃人になっちゃうヤツでもありヤバい 


僕はもこっちとゆりちゃんの話が特に好きだ
現時点で最新の167話もだいぶ大変だった 困りますよ本当に


あと16巻序盤 球技大会の内笑美莉さんは、修学旅行から一時わたモテという作品自体を強力に引っ張っていたあの
時の内笑美莉さんの存在感で最高だった
続く謹慎編も良い
良いところしかない 

密度の高い巻で元気が出た



11/15日に出るアンソロ小説も期待で相当な作品な予感がする





DSC_0883

ついでに「かげきしょうじょ」とかいうクソエモいマンガの新刊も買った 
かげきしょうじょも ほんと凶悪(非常に高いエモい指数)
ヤツなので後日余裕があるときに読もうと思う



     にほんブログ村 その他日記ブログ ダメ人間へ   にほんブログ村 その他日記ブログ 無職日記へ

↑このページのトップヘ